防犯対策

セキュリティで防犯対策  

ようこそ HOUSE-SECURITY.org へ

防犯対策

最近の空き巣被害、及び検挙率の傾向としては、空き巣被害は増加しているのに検挙率はかえって下がっているという逆転現象が起きています。 これはなぜかというと、泥棒が十ニ分に下見をして、「家人が留守にしている時間帯、侵入経路または逃走経路などを念入りに確認」した上で犯行に及ぶため、犯行がより安全かつ短時間のうちに行なわれるようになっていることがその原因となっています。ここで下見する際に泥棒が最も重要視するのが、留守であるかどうかという点です。現在では、防犯カメラを購入してを設置したり、ホームセキュリティお任せすればよいのかもしれませんが、家庭で出来ることだってあるはずです!そこで、このページでは自分で確認できる防犯を紹介したいと思います。

泥棒が留守を確認するポイント

1.呼び鈴を押しても誰も出てくる様子がない
2.長時間人の出入りがまったくない
3.洗濯機の音、テレビの音など人の居る生活音が聞こえない
4.郵便受けに古い郵便物や新聞がたまっている
5.電気メーターの回転がにぶい、又は停止している
6.電話をかけても出ない・または留守電になっている
7.一戸建ての駐車場が空いている
8.夕方以降になっても照明が消えている
9.夕方以降に洗濯物が干しっぱなしである

実際にはこれらのすべてをクリアするのはなかなか難しいかもしれませんが、あなた自身が何かひとつでも工夫をして在宅しているように思わせる、または侵入の難しいよう防犯対策をしておく事で泥棒のターゲットにされずに済みます。

防犯対策

1.旅行などで長期間にわあり留守にする時は、新聞をストップしてもらうよう契約販売所に依頼する
2.照明やテレビ、またはラジオをつけっぱなしにして外出する。 また最近では暗くなる頃にあわせて自動的に照明や電化製品のスイッチを自動的にONできる便利なコンセントもあります。
3.留守番電話にはせず、自宅の電話を携帯に転送するようにする。
4.帰宅が遅い場合は、あらかじめ洗濯物を室内に干す
5.窓に薄手のカーテンやブラインドをして、外から室内が見えないように工夫する。
6.窓ガラスを型板すりガラスなど、外から見えないタイプのものに取り替える。
以上のように、外部から留守をわからせないようにする対策が最も有効といわれています。

Favorite

プラセンタ 化粧品
http://www.lucens.jp/
精力増強 サプリ
http://xazhihui.com/
販促品
http://www.sp-venus.com/

2016/7/1 更新

 

防犯対策

進入手口

セキュリティ会社

防犯アイテム@

防犯アイテムA

お問い合わせ



効果的なセキュリティで泥棒対策にも最適

Copyright (C) 2008 home security guide. All Rights Reserved.